法律系資格で挑戦しがいのある資格とは

法律系の資格は様々なものがありまして、最高峰に司法試験をすえ、難易度もそれぞれに違いますが、行政書士の資格は、挑戦しがいのあるものかと思います。
法律系資格のとっかかりとしては宅地建物取引主任者、いわゆる宅建ですよね。
宅建で腕試しをしたら、次は行政書士?ともいえるかもしれません。
行政書士は受験資格が必要ないので、誰でも挑戦できるわけです。
行政書士の資格をとって、仕事に活かしたいと考える人の他にも、法律系の資格で取得し外のあるものをと考えるなら行政書士はおすすめかもしれません。
法律の勉強は実生活でも役に立つので、勉強しておいて損はない資格だと思います。
憲法は学校で少しはならいますが、民法は習ったことのない人にはちんぷんかんぷんな法律の代表のようなものですが、知っておくと便利なものがたくさんありますよ。
http://www.shikaku-matome.com/